飛行機の羽と海

格安航空券の価格が安い理由とは

格安航空券は非常に安い値段が魅力となっています。しかし、どうして正規運賃よりも安く購入できるのかと、疑問が湧く方も多いのではないでしょうか。実はサービスに制限を加えたりするなど、値段を安くできる理由がいくつかあるのです。

無料サービスの範囲を限定している

格安航空チケットの料金が割安な理由の一つが、利用できる機内サービスを限定していることです。一般的な航空会社の場合、機内サービスは非常に充実しており、かつそのほとんどが無料で利用できます。サービス重視の方なら、正規運賃での利用も検討材料となるでしょう。

一方の格安航空会社の場合、無料で利用できるサービスが限定されています。逆にその分だけ料金が割安になっていますので、サービスより料金を重視する方に最適です。

早期売出しで価格を割安にしている

チケットを早めに売り出すことで料金を抑えている場合もあります。航空各社が様々な早割サービスを打ち出しており、路線によっては半額以下となることも珍しくないのです。予約が早ければ早いほど料金が安くなりますので、利用予定がある方は数か月前に予約を済ませておくと良いでしょう。

閑散期などシーズンオフが影響

格安航空券はシーズンによって価格が異なります。長期休暇などの繁忙期は運賃が割増になる一方、シーズンオフは非常に割安な料金になっています。料金が安い理由は時期も影響しているのです。こうした理由から、特にシーズンオフなら安く利用できます。

手荷物など制約がある

また、持ち込める手荷物の重要制限を厳しくしていることも料金が安い理由です。一定重量を超えた場合、追加料金を払わないといけないため、荷物が多い方は注意が必要です。

予約内容の変更ができない

格安航空券は予約変更が難しいという特徴があります。ほとんどの航空会社は、予約を変更できない代わりに料金を抑えていまるほか、キャンセル料を高めに設定している場合も珍しくありません。

料金は通常より安いものの、予約変更・キャンセルに制約があるため、チケットを予約する前にフライト日時や約款などの確認などは済ませておきましょう。

制限があっても料金が魅力

格安航空チケットは様々な制約があり、一般的な航空チケットは異なる特徴を持ちます。しかし、それを差し引いても料金が安く、割引率の高さがメリットです。サービスにこだわりが無い場合や、手頃な運賃で飛行機を利用したい方は検討してみると良いでしょう。

更新情報

△PAGE TOP

Copyright(C)2017 なぜここまで安くできる?格安航空券の安さの秘密に迫ります! All Rights Reserved.