飛行機の羽と海

料金はどうやって支払える?

格安航空券は様々な方法で購入できますが、支払い方法も選択肢が豊富にあります。一般的な支払い方法はクレジットカードですが、クレジットカードを保有していない方や使いたくない方は、他の方法を選んでみると良いでしょう。では、どのような支払い方法があるのでしょうか。

事前にチェックしておこう

まず購入方法によって選べる支払い方法が異なる点に注意しておきましょう。各航空会社の公式サイトから購入した場合、航空会社により選べる支払い方法が異なる場合もあります。いずれにせよ、前もって確認しておけば、支払い時のトラブルも無くなります。

支払い方法は主に4種類

格安航空券を購入する際、支払い方法は主に4種類ほどあります。現金払い・クレジットカード決済・銀行振込・コンビニでの支払いです。購入方法によっては電子マネーで支払える場合もあります。ただし、購入する方法によりますので、必ずしも希望の支払い方法を選べるとは限らない点に注意が必要です。

当日カウンターで現金決済

当日空港のカウンターで格安航空チケットを購入した場合、現金で支払うことができます。事前予約を済ませていた場合も現金で払えることがあります。当日決済したい方は、現金で支払うのが良いでしょう。旅行代理店で購入した場合も現金払いが可能です。

クレジットカードで支払い

水色のクレジットカード
もっともポピュラーな支払い方法がクレジットカードです。インターネットの格安航空チケット販売サイトや公式サイト、予約センターなどで購入した場合に利用できます。また、カウンターでの支払いにも使用できますので、現金を用意するのが面倒な方はクレジットカードが良いでしょう。マイルやポイントが貯まる点もメリットです。


銀行振込で前払い

インターネットでチケットを予約・購入した場合、航空会社によっては銀行振込に対応しています。ただ、振込手数料がかかる点に注意しましょう。手数料が少々高く付く点がネックです。

コンビニでの支払いも可能

コンビニ
インターネットで購入した方や、コンビニの端末で予約した方は、コンビニで支払いが可能です。最寄りのコンビニで支払えば良いため、気軽に利用できるのが魅力と言えます。立ち寄る機会があれば利用してみましょう。


自分に合った支払い方法を選ぼう

格安航空券の支払い方法は様々あります。ただし、支払い方法によって手数料や支払期限が変わるため、事前にチェックしておきましょう。自分が利用しやすい支払い方法を選ぶことが大切です。

  ≪ 前の記事: を読む  
△PAGE TOP

Copyright(C)2017 なぜここまで安くできる?格安航空券の安さの秘密に迫ります! All Rights Reserved.