飛行機の羽と海

飛行機は安いに限る、旅行費用の節約にも!

国内旅行でも長距離の場合は、車や電車、新幹線などよりも飛行機が断然早いです。国内旅行に行くときには、時間も限られているでしょう。目いっぱい楽しむためには少しでも早く移動したいもの。しかし飛行機は安いという感覚もあるのではないでしょうか。最近では格安航空券もあるので、費用も節約しながら国内旅行ができるのです。

全国各地、いろいろなLCCが飛んでいる

飛行機にも色々な航空会社があります。大手の航空会社は日本全国いろいろなところを飛んでいるでしょう。一方LCCは、路線がある程度限られています。そのため自分の行きたいところに飛んでいるかどうかをまず調べなくてはいけません。もしも飛んでいなくても問題ありません。空港というのは一県に一か所程度ありますが、もしも安い路線がない場合は、隣の県まで車で移動して空港を利用するという方法もあります。旅行に関する出発点を少し変更するだけで、利用できる航空会社の選択肢が広がるのです。また県が変われば路線も変わります。そのため利用する空港によって、旅行地を決めることもできるのです。

LCCのメリットはとにかく安い!

格安航空券を購入するときには、飛行機の航空会社の公式サイトからの購入することができますが、一度にいろいろな路線を調べて価格を比較して購入することもできます。その場合、正規の価格の航空券も見ることができます。それと比較してみると、LCCの価格の安さはダントツです。またキャンペーンをしていることもあるので、その時期を選ぶとさらにお得に利用できるのです。通常お盆やお正月といった込み合う時期には、航空券全体の価格は高くなるものですが、それでもLCCの価格は安いのです。そのため込み合うときでも旅行に行きたいと思えば、航空券を購入することもできるのですね。LCCのメリットはとにかく安いということに尽きるのです。

デメリットは本数が少ないこと

ではLCCにはデメリットはあるのでしょうか。それは一日の本数が少ないということです。大手の航空会社の飛行機の本数は朝から夜までかなり多く出ています。そのため自分の旅行の出発に合わせて飛行機の時間を設定することが可能です。しかしながらLCCの場合は、一日の本数が少ないのです。一日朝、昼、晩と3本程度しかない場合も。その時間に合わせて移動することになるので、ホテルのチェックイン時間と合わないこともあるのですね。しかしもしもタイミングをうまく合わせることができたら、何の問題もありません。また時間に余裕のあるような国内旅行の場合は、飛行機の時間に神経質にならなくてもよいので、LCCの時間でも問題ないのです。

LCCにはお得がいっぱい

LCCのメリットとデメリットを見てきましたが、うまく利用すれば、旅行の移動時間の短縮、旅行費用の節約も可能になります。メリットが大きいので、国内旅行にはとてもおすすめな方法だと言えますね。

  ≪ 前の記事: を読む  
△PAGE TOP

Copyright(C)2017 なぜここまで安くできる?格安航空券の安さの秘密に迫ります! All Rights Reserved.